カテゴリー別アーカイブ: ムダ毛処理

光脱毛の仕組みと施術を受ける際の注意点

HT045_350Aエステサロンで脱毛を受ける場合、その多くはフラッシュなどの光を使った脱毛施術になると思います。エステによっては光ではなく電気針を使った施術を行っていることもありますが、現在は光脱毛が主流です。リーズナブルな施術料金を広告しているエステは、基本的に光脱毛を行っていると言っても過言ではありません。

光脱毛というのは、黒色にのみ反応してエネルギーを集中させる性質を持った光を用いてムダ毛の処理を行う脱毛方法です。黒色にしか反応しない為、肌全体への光の照射を行うことが出来ます。だから短時間の施術で広範囲の処理を行うことが可能なのです。
一人あたりの施術時間が短時間で済むことによってたくさんの顧客に対応することが出来るようになり、このおかげで脱毛の人気が高まったとも言えるかもしれません。

光脱毛を受ける際には、処理すべき毛根がきちんと存在している必要があります。
これまで家庭用の脱毛器で処理していた方の場合、毛根が一時的になくなっている可能性があります。しかし毛根がなければ光脱毛の効果が発揮されません。その為、エステサロンによっては毛を抜いてしまっている方に対して、一定の時間を置いてもう一度毛が生えそろってからではないと施術を行わないと決めているところもあるのです。
もしも光脱毛を受けることを検討している方は、実際に通う予定の1か月くらい前からシェーバーで自己処理をするようにした方が良いかもしれません。

脱毛サロンのキャンペーンについて

af9940047027それぞれの脱毛サロンで独自のキャンペーンを打ち出して、お得に脱毛出来るようにしています。ただ、見かけの金額などに気を取られて、安直に申し込まないように気をつけた方がいいです。

脱毛サロンごとに売りは違うので、キャンペーンの内容も大幅に異なってきます。脇脱毛に関してみてみれば、1000円とかそれ以下の金額でキャンペーンをやっている脱毛サロンも珍しくなくなってきました。

また、金額は2万円弱くらいでも、いろんな部位を脱毛してもらえるようなコースを用意しているところもあって、一概にどこがいいのか?というのを判断することは難しいです。
これは自分がどこをどれくらいやりたいかによっても変わってくることなので、それぞれのキャンペーン内容をよく知った上で最適なところを申し込むことをおすすめします。

金額だけではなくて、回数にも注意した方がいいです。1000円で脇脱毛ができるといっているサロンがあったとしても回数が4回くらいだったりすると、普通足りないので、ちょっと値段はあがっても回数無制限というようなキャンペーンをうっているところがあれば、そっちを申し込んだ方がいいかもしれません。

自分は自己処理が楽になる程度でいいから、6回くらいで大丈夫という場合には、無制限を申し込む必要はないかもしれないので、そのあたりをよく吟味して決めるといいかと思います。

一口に脱毛と言いますが

af9980014499一口に脱毛といっても、脱毛の方法にはいくつか種類があります。大別すると三つに分類されます。針を使ったニードル脱毛、レーザー脱毛、光を使ったフラッシュ脱毛の3種類ですね。
ニードル脱毛というのは電子針を使って毛根を一つ一つ壊していくというものです。これは永久性は高く確実に脱毛出来る方法ではありますが、かなり痛い上に高額で、施術者の技量も大きく関わってくるというものです。

レーザー脱毛は、よく医療レーザー脱毛なんてききますが、病院でやってもらうことができてけっこう安心な方法です。そして威力も高いので、脱毛の効果としてもかなり期待できます。ネックとしては料金が高額になってしまうということです。人気の方法の一つではありますが、敷居が高いというのも事実です。また、痛みもかなり伴います。

フラッシュ脱毛というのは、光を照射することで脱毛する方法です。これは脱毛サロンで採用されている方法ですね。威力としてはレーザーに劣りますが、照射面積が広いということと、痛みが少ないということが大きな利点です。一気に広い部分ができるので、施術時間は短く済みます。

ただフラッシュ脱毛は永久脱毛と呼べません。脱毛自体も完全ではなくて、ほそ~い産毛が残ってしまうのも事実みたいです。ただそれは自己処理しなくていいレベルなので、たいていの人は満足するみたいですね。

脱毛サロンでの脱毛の基本的な流れ

af9940034555脱毛サロンに行くことになったら、どんな感じで施術が進んでいくことになるのかということを紹介します。どこの脱毛サロンも大体同じような流れになっています。

最初に何を行うのかというと、カウンセリングの予約ですね。申し込むことを決めたら、とりあえずカウンセリングの予約をします。これは無料でやっているところばかりのはずなので、気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。この段階では契約は成立していないので、カウンセリングで納得できなかった場合には契約しなければいいだけの話です。

そしてカウンセリングをして問題が無ければコースの申し込みをします。そして施術日の予約をその場でしてしまう場合がほとんどです。電話予約等も可能みたいですが、サロンに行った日に予約してしまった方が効率がいいとのこと。なかなか予約が取りづらくなったりもするので、できるだけその場で決めてしまいましょう。

そうしたらあとは予約日にサロンにいって施術が開始されます。脱毛サロンには大体2カ月毎に通うことになります。その予約も施術してもらった日にとってしまうのがベストです。このようにしてあとは契約した回数の分だけ通っていくわけです。効果に満足できなければ、追加で申し込むことも出来るでしょうし、途中で嫌になったら返金システムがあるサロンも多いのでそれを利用すればいいでしょう。

医療機関で行われている医療針脱毛とは?

20140724-04-213x300

美容皮膚科や美容外科などの医療機関では、特殊な医療用の針を使用した医療針脱毛という
脱毛法を行っています。

現在、医療機関で主流となっている脱毛法は、レーザー脱毛ですが、この方法は色素の薄い無駄毛や白髪、
また日焼けしている肌の無駄毛は処理する事ができません。

レーザー脱毛で処理できない無駄毛は、医療針脱毛で綺麗に処理する事ができます。

医療針脱毛はニードル脱毛とも言われている脱毛法で、無駄毛が気になる毛穴に針を差し込み
電流を流す事で毛根を破壊し、無駄毛を脱毛します。

電流を流すといっても、肌に当たる部分はシリコンなどでコーティングされた、特殊な針を
使用する為、皮膚が火傷を負うなどの心配はありません。

医療針脱毛は、無駄毛を1本1本確実に処理する事ができるので、レーザー脱毛で脱毛しきれなかった
無駄毛も綺麗に脱毛する事ができるというメリットがあります。

レーザー脱毛はメラニン色素の多い、iラインやoラインの無駄毛を脱毛する場合、火傷を招く
恐れがある為、色素の濃い部分の脱毛ができない医療機関もあります。

医療針脱毛は、レーザー脱毛できないiラインやoラインといった、メラニン色素の多い部位も
問題なく施術を行う事ができますし、ホクロやアザがある部分にある無駄毛も脱毛できます。

ただ、医療針脱毛は無駄毛を1本ずつ処理していく方法から、完全に脱毛するまで時間がかかって
しまいます。
ですのでスピーディに処理できる、レーザー脱毛と組み合わせて行う事で、より効果的に脱毛する
事ができると言えます。