カテゴリー別アーカイブ: 脱毛アレコレ

痛くない脱毛ってどんな脱毛?

脱毛ってほとんど痛いとか、熱いという声が多いようですが、
最近ではまったく痛くない脱毛も出てきています。

フラッシュ脱毛も痛くはありませんが、全く痛くないというわけではありません。毛の濃いところは痛いと聞きます。
ですから、痛くない脱毛なんてない。そう思っていたんです。

でも、最近その痛くない脱毛ができると話題になっている脱毛があるんです。

それが、今話題のハイパースキン脱毛という脱毛方法です。
何がいったいハイパーなのか分かりませんが、従来の脱毛方法とは
仕組みが違うので、どうして痛くないのかも分かることでしょう。

話題のハイパースキン脱毛をちょこっとご紹介します。

【ハイパースキン脱毛とは?】

ハイパースキン脱毛は、元々毛深い子どものために作られたものでした。
毛深いことによっていじめの対象物となってしまう子どもでも、安心して脱毛をうけられる。痛くない脱毛目指そうと開発されました。

日々の研究を重ねることによって開発されたハイパースキン脱毛は
子どもでもできる脱毛方法として注目されるようになりました。

dai-0279

【ハイパースキン脱毛のしくみ】

ハイパースキン脱毛の仕組みは、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛とはだいぶ違います。従来の脱毛方法は、成長期の毛の毛根に対して、

熱を負わせることによって毛根にダメージがいき、破壊することができます。この照射する熱によって痛みを感じていました。
ハイパースキン脱毛は、休止期の毛に温かい特殊光を照射するので、まったく痛くありません。
照射してから2~3週間後に抜けるという仕組みは共通しています。

ワキ脱毛ってやっぱり永久脱毛じゃないとキレイにならないのかな?

タンクトップやノースリーブを着る夏ならもちろんですが、結婚式やお祝い事のドレスなど、やはり普段生活していてもワキってどうしても見られる機会が多いですよね。

そんな時にやっぱり一番気になるのは脇のムダ毛処理についてです。

カミソリでやっている人が多いですが、そうするとやっぱりボツボツした感じになったり、黒ずみができたりしてしまいます。また、剃っても翌日には黒い点々が見えてきて、全然キレイにならないんです(>_<)

たまにすごいツルツルでキレイな脇のお姉さんとかいるけど、「そういう人たちってやっぱり永久脱毛とかしてるのかな…私はそんなお金ないし無理だな…」なんて思いながら自分でワキ毛の処理をしていました。

 

でも、実は永久脱毛じゃなくても脇をキレイにできます。それは脱毛サロンです。

え?同じじゃないの?なんて思う人もいるかもしれませんが、エステサロンでの脱毛と医療機関やクリニックでの脱毛は違います。医療期間やクリニックの脱毛は永久脱毛と呼べるのですが、エステサロン、いわゆる脱毛サロンでの脱毛は、正確にいうと脱毛ではなく減毛なのです。

だからといって効果が無いか、というとそんなことは無く、脱毛サロンでも十分な脱毛が可能です。効果を早く求めるならクリニックで脱毛するべきですが、その分値段も高いし痛いです。そこでオススメなのが脱毛サロンで安い金額でじっくりとムダ毛処理していくことです。

個人差はありますが、脇だと1年から2年もあればツルツルになるでしょう。今はキャンペーンをやっているところも多く、たったの数百円で回数無制限・無期限で脇の脱毛し放題なんてキャンペーンもあります。

キレイな脇にするためには、一刻もはやく自分でのムダ毛処理をやめて脱毛することです。安くやりたい、自宅でやりたい、という気持ちもわかりますが、自分で処理している限り必ずダメージを蓄積してしまいます。黒ずんで色素沈着をおこしたり、鳥肌みたいなブツブツができてからでは遅いです。キレイなツルツルの脇を目指すなら、脱毛サロンにいきましょう。

アンダーヘアの脱毛は医療レーザーとフラッシュ脱毛どっちがいいの?

デリケートゾーンはプロに任せよう!そう思っても、実際にどんな脱毛がいいのかわからないですよね。脱毛する場所もいろいろなあるので、悩むことも多いでしょう。そこで脱毛方法によってそれぞれどんな特徴があるかをまとめてみました。脱毛方法は数種類あるのですが、アンダーヘアにオススメの脱毛は医療レーザーとフラッシュ脱毛になります。

ハイジニーナのキャンペーンが安いところ

ハイジニーナ脱毛がやすいエステってどこがあるのでしょうか。各サロンでいろんなキャンペーンを展開しているようですが、それぞれ価格に特徴があるのでみていきましょう。

大手脱毛エステサロンの中でハイジニーナ脱毛のキャンペーンが安いところでは、6回で43000円となっています。また体験プランでよければ3回で9000円くらいです。ただ、実際は体験プランが終われば通常のプランになるので、結局は5万円近くはかかってしまうのだと思われます。

本当に5万円?トータルコストでかかるVIO脱毛の値段

そもそも、アンダーヘアの脱毛は6回では終わりません。とくにI、Oラインは色素沈着していることも多く、効果が出にくい部位となっています。実際のところは完了までに20回近くは通う覚悟が必要です。薄い感じに仕上げるとしても10回以上は必要でしょう。いくら安いキャンペーンがやっているとしても、実際何回で終了になるかによって値段は大きくかわってくるので、そこも考えてトータルコストを考えて脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

実際デリケートゾーンの脱毛ってどうなのでしょうか?

店員さんに見られて恥ずかしいのではないか、どんな体制で施術を受けるのか、そもそもデリケートゾーンってどこまでなのか…などなど、初めての人はわからないことだらけだと思います。そんな人たちのために経験しないと中々わからない不安な部分を解消していただくために、VIO(デリケートゾーン)の脱毛方法についてご説明していきます。

そもそもデリケートゾーンってどこ?

V、I、Oと呼ばれる3つの部分です。

Vラインというのはビキニラインです。実際にはワキや髪の毛と同じように太くてしっかりしている毛が多いです。脱毛においては太い毛のほうが効果が出やすいと言われていますが、極端にアンダーヘアが薄い人以外は、数回通う必要があります。

Iラインは女性器のまわりに生えている毛です。ここはカラダの中でもかなりデリケートな場所のため脱毛が痛い部位です。しかし最近は「痛みの少ない脱毛」をウリにしている脱毛サロンも多いので、不安な方などにはおすすめです。

Oラインはお尻の穴の周りの毛になります。水着やTバックなどを履いたときに気になる毛です。また、衛生的にもキレイにしておいきたい部位です。自己処理している人もいますが、実際にはとても見えにくいため、非常に危険です。また、万が一傷つけてしまった場合など、菌が入りやすいので注意が必要です。

 

どんな体制で施術をするの?

Vラインは仰向けになって寝ているだけの姿勢です。一番見やすい部分なので特に恥ずかしさもなく施術できるでしょう。Iラインは少し奥の部位のため、片足を立てて開く必要があります。Oラインに関してはうつ伏せになって施術します。

Oライン脱毛

脱毛は全身どこでも行うことができます。
人によっては、こんな部分に毛は持っての他、でも自分ではどうしようもない、という部分もあるのですが、それが女性のデリケートゾーンになります。
Vラインに関しては、かろうじて自分で見える範囲ですが、最近ではOラインなどの脱毛を希望する方も多くいらっしゃいます。
Oラインとは肛門を中心とした周辺です。
そんなところは必要ないという方もいらっしゃいますが、Tバックのランジェリーを身につけたい方にとっては、せっかくのヒップの姿が、台無しになってしまうのです。
鏡でヒップを見た時に、Tバックの横から“はみ出す毛”は幻滅ものです。
このあたりは、自分で脱毛はまず止めておきましょう。
キレイにしたいのであれば、Oライン脱毛をしているところに相談してみてください。
恥ずかしい部分ではありますが、婦人科の検査を思えば、なんていうことはありませんし、エステのスタッフは、看護師同様に慣れっこです。
なんといっても、たいていは女性スタッフが行うことになりますから、たいしたことではないと思ってください。
なんといってもあの醜いTバックスタイルを何とかしなくてはという執念にも似た覚悟で挑んでみてください。
ただ、Oラインの脱毛経験者の多くが、痛いことを強調しています。
デリケートゾーンの脱毛は、他の部位と比較をしても痛いのは定説となっています。
ですから、ある程度の覚悟と、痛みが出ない努力をしているエステなどを探してみてください。

顔脱毛

顔の脱毛は、カミソリでジョリジョリと行なっている方も多いことでしょう。
シェービングクリームを使って、微妙な位置を安全なカミソリで。
理容院で専門的に行なってもらっているとか、顔脱毛も大変ですが、ここは美肌も兼ねてエステはいかがですか?
脱毛を気にするくらいですから、顔の肌のこと真剣に御考え方の多いことと思いますが、最近のエステでの脱毛は、単に毛がなくなれるだけではなく、その後のスキンケアにもこだわっているところがとても多くあります。
そんなに料金もかからない、と言っても、それなりにかかりますが、美肌も獲得できるのであれば、ちょっと考えても良いかも?ということになります。
カミソリなどでの脱毛は、はっきり言って一生行わなければならないことになります。
ですから、余計に脱毛をしてしまうことで、毛がゼロではなくあまり目立たないという方法をとるのも良いのではないでしょうか?
毛抜きでということになると、顔は危険。
何よりも痛いです。
眉毛を整えるようにというわけにはいかないでしょう。
エステのフェイシャル、脱毛は利用してその良さに驚きます。
もともと顔以外でも、エステなどでの脱毛はピカイチになりますが、特に顔の場合は、メイクのノリも変わってくると言われています。
今まで考えもしなかったというエステビギナーの方、ぜひ各社が行なっている体験をしてみることをお勧めします。
その時に、これはダメかな?と思えば、続けることはありませんが、顔脱毛の新しい世界を知ることができます。

腕脱毛

脱毛の季節は夏ですが、その中で一番露出度が多いのは腕ではないでしょうか?
現在は、日焼け防止のために夏でも半袖にならないという方もいらっしゃいますが、それでも他の部位よりは、どうしても人前に腕を出す機会は多いもの。
その腕が毛深いことに悩んでいるという方も多いと思います。
思い切って脱毛と、カミソリを出して、剃ってしまえば、とりあえず、毛はなくなります。
でも、その後の腕の肌は悲惨なことに。
毛といっしょに肌も傷つけていますし、よく見ると傷も…。
そして、次からの発毛はなんと剛毛という始末。
では、毛抜きで痛いのを我慢してということも脱毛の方法としてはありますが、痛いし面倒だし、そして、その後の肌が赤くなったり…。
脱毛ワックスや脱毛テープも思ったよりはキレイに行かないとの評判ですし。
夏を前にして、腕脱毛をと本気で考えるなら、抑毛剤や脱毛剤、エステなどでの専門的な脱毛ですね。
これらが良いのは、カミソリや毛抜き、脱毛テープのように肌への刺激が少ないことがいえます。
毛深いのは、毛がなくなれば良いだけの話ですが、どうしても肌への悪影響を及ぼしてしまうこれらの方法はオススメ出来ません。
最近の脱毛剤などは、肌にやさしく子供でも使える低刺激のものが多いですし、エステに関しては、肌への優しさを第一に考えています。
露出の多い腕だからこそ、キレイでいたい、これも本音でしょう。
脱毛+美肌を本気で考えるなら、カミソリや毛抜きはNG、その他の方法での脱毛を考えてみてください。