脱毛エステではできない!?永久脱毛について


永久脱毛という言葉をご存知でしょうか?
もう二度と毛が生えないということになります。
これは、医療機関や医師の免許を持った方しか行えないことになっています。
ですから、エステで行なっている脱毛は、永久脱毛ではありません。
これは、脱毛の際に医療レーザーを使うかどうかによるものやどこまでが永久脱毛か?という議論になってくると難しい話なのですが、比較的出力が大きいレーザーを使えるのは医療期間でしか出来ないことになっています。
ですから、今のところは、医療機関のレーザーのみが永久脱毛を名乗って良いことになっています。
今のところ定義として、アメリカの電気脱毛協会では「脱毛完了後1ヶ月時点に於いて、発毛が20%以下のとき」とあります。
20%以内なら、生えても良い?ということになりますが、完全な脱毛でなくても良いと捉えているのが大きな特徴です。
この背景には、現在の脱毛技術が出来上がって20年くらいしか経っていないことから、細かなデータの解析ができないことにも原因がありそうです。
ただ、レーザーではなく、ニードル脱毛と言って、針で行う脱毛については、130年モノ歴史のあるモノです。
1本1本辛抱強く脱毛するモノに関しては、高い確率で永久脱毛の効果があると言われています。
というのも、ニードル針を使って、確実に毛そのものを根元から焼ききる事になりますから、発毛の部分を一つ一つ破壊する方法でからでしょう。
これぞ永久脱毛の真骨頂というところですが、長い期間がかかるのと痛みも大きいことから、最近では、医療用のレーザーを使って永久脱毛とするパターンも増えています。