自分で脱毛したいけど・・・。


夏が近づいて、薄着を切る機会が増える季節になってきました。
そうなると、気になってくるのがムダ毛。半袖を着ていて、ふと見た自分の腕のムダ毛の濃さにビックリしてしまった、なんて経験をお持ちの方も多いかと思います。
女性なら誰しも、必ず一度は「脱毛しようかなぁ・・・。」と思ったことがあるはず。お肌を傷つけない為にも、正しい脱毛の基礎知識を覚えておきたいものです。
自分でムダ毛の処理をする場合、いろいろなデメリットがあるのを御存知でしょうか?
まず手軽にできるカミソリを使って剃る方法。刃の部分が皮膚表面に目に見えない細かい傷をつけてします。また、確執も一緒に削いでしまうので、肌が乾燥しやすくなり、肌荒れを起こしてしまう場合も。
毛抜きでムダ毛を抜くと、カミソリで剃った時よりも次に毛が生えにくくなるという利点もあります。しかし、雑菌が入りやすく、化膿してしまうなどの炎症を起こすことがあります。また、色素沈着による黒ずみも目立つようになってしまいます。
脱色クリームやワックス・テープは肌への負担が大きく、肌荒れを起こしたり、肌が乾燥したことによって角質が徐々に厚くなり、肌が硬くなってしまうことがあるそうです。
大手家電メーカーからもいろいろな機種が販売されている電気脱毛器具を使用して脱毛すると、毛抜きで抜く時と同じようなデメリットに加え、一度に同じ方向に毛を抜くため、毛根が曲がってしまい、バラバラの方向へ毛が生えてきたり、皮膚の下に毛が生えてしまう原因にもなります。
やはり脱毛は脱毛サロンに行って、きちんとプロの手に委ねるのがいいですね。