痛くない脱毛ってどんな脱毛?


脱毛ってほとんど痛いとか、熱いという声が多いようですが、
最近ではまったく痛くない脱毛も出てきています。

フラッシュ脱毛も痛くはありませんが、全く痛くないというわけではありません。毛の濃いところは痛いと聞きます。
ですから、痛くない脱毛なんてない。そう思っていたんです。

でも、最近その痛くない脱毛ができると話題になっている脱毛があるんです。

それが、今話題のハイパースキン脱毛という脱毛方法です。
何がいったいハイパーなのか分かりませんが、従来の脱毛方法とは
仕組みが違うので、どうして痛くないのかも分かることでしょう。

話題のハイパースキン脱毛をちょこっとご紹介します。

【ハイパースキン脱毛とは?】

ハイパースキン脱毛は、元々毛深い子どものために作られたものでした。
毛深いことによっていじめの対象物となってしまう子どもでも、安心して脱毛をうけられる。痛くない脱毛目指そうと開発されました。

日々の研究を重ねることによって開発されたハイパースキン脱毛は
子どもでもできる脱毛方法として注目されるようになりました。

dai-0279

【ハイパースキン脱毛のしくみ】

ハイパースキン脱毛の仕組みは、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛とはだいぶ違います。従来の脱毛方法は、成長期の毛の毛根に対して、

熱を負わせることによって毛根にダメージがいき、破壊することができます。この照射する熱によって痛みを感じていました。
ハイパースキン脱毛は、休止期の毛に温かい特殊光を照射するので、まったく痛くありません。
照射してから2~3週間後に抜けるという仕組みは共通しています。