体毛の周期


人間の体毛は、それぞれ一定の周期があります。
1本1本違いますから生える時期も抜ける時期も違うのです。
毛は生まれてから、成長し、発育が止まり、抜けて、次の毛が生えるのを待つという4段階に分かれています。
今、ふさふさとある毛は、成長している時か成長が終わってそのままでいる状態の時期です。
無理に抜くことがない限り自然に抜け落ちていくのですが、それがクシについた毛だったり、シャンプー後の抜け毛です。
この毛の周期は、個人差が大きいですが、若ければ若いほど短くて、早い方で2週間から2ヶ月、遅い人で3ヶ月と言われています。
年齢とともに遅くなることですが、このことは、脱毛をする時には大切な決め手となります。
レーザーなどの脱毛の場合、黒い毛だけに反応をすると言われています。
と言うことは、成長している、毛がそのままの状態でキープされている時でなければ、脱毛ができないことになります。
すべての毛が一斉に同じ周期ではないため、脱毛には時間をかけて行うことになります。
遅い人の3ヶ月と言うことは、それなりに時間をあけて、数回に分けての脱毛の施術をしなければならないことになります。
ですから、脱毛をする場合は、たった一回で終わるのではなく、数回の成長している時などでの脱毛を繰り返して、毛の再生をできなくすることが目的になります。
このことは自己申告ではなく、脱毛前のカウンセリングなどの時に確認され、自分だけ毛の脱毛計画が練られることになります。